FC2ブログ

トップページ

お問い合わせはこちら

プロフィール

熊本のおもちゃ病院

Author:熊本のおもちゃ病院
私たち「熊本のおもちゃ病院」は熊本市内でおもちゃ病院を定期的に開院しているボランティアグループです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

ようこそ熊本のおもちゃ病院へ

私たち「熊本のおもちゃ病院」は熊本市内でおもちゃ病院を定期的に開院しているボランティアグループです。

本事業は、『くまもと・わくわく基金』の助成を受けたものです。


どんなおもちゃにも、大切なお子さんへの想いがこめられています。 壊れたからといって捨ててしまい、新しいものを買ってしまうのではなく、治してもう一度遊んでもらうことも、考えてみてはいかがでしょうか? ボランティアのおもちゃドクターが無料で修理します。 (※ただし、部品を交換した場合は、部品代のみ実費を頂きます。)

おもちゃドクターは、ボランティアとはいえそれなりに年齢を重ねながら、多くの様々な経験と知恵を積み重ねてきた腕に覚えのある、しかもとても子ども思いの優しい方達(ここ大事!)です。そして、故障したおもちゃを前にするとき、必ず治すぞ!という闘志をみなぎらせる方ばかりでもあります。そのようなドクター達が困難な修理にも一致協力して叡知を結集し、侃侃諤諤意見を交わしながら故障に立ち向かうこともしばしばです、治ったおもちゃを手にして喜ぶお子さんの弾ける笑顔にただただ会いたくて…。

診察治療対象は子どもさんが遊んでいたおもちゃです。部品が手に入らないもの、 エアガンなど危険なもの、ラジコンヘリなど高速で回るもの、骨董品のような価値のある古い年代もの、事業目的のリサイクルショップ等で風雨に晒され長らく放置されて劣化の程度の激しいジャンクおもちゃなど、一部修理をお引き受けかねるものもありますのでご了承下さい。

活動場所と予定

常設開院: ★第1土曜 北区:夢もやい館 北区:北部公民館(同日開院)
★第2土曜 東区:東部公民館
★第3土曜 西区:西部児童館
★第4土曜 中央区:子ども文化会館 南区:城南児童館(同日開院)
(第5土曜の活動はありません)

時間:いずれも13時から16時ですが修理依頼の受付は15時まで、なるべく時間の余裕をもってご来院下さいますようお願い致します

休院: ★2019年 7月13日 第2土曜 東区:東部公民館での活動はありませんのでご注意下さい。
6月8日(土)、若しくはそれ以前に東部公民館にて入院となったおもちゃのお返しは、8月10日(土)以降の同じ場所、若しくは入院時に希望された日時・場所となりますのでご了承下さい

特別開院: 花園こどもフェスタ2019
【日時】2019年 7月28日(日) 13時〜16時
【場所】花園まちづくりセンター公民館・児童館
児童館だより6月(裏)をご覧下さい
★ 当日修理完了を強くご希望の方は、できる限り早めにご来院下さい
詳しくは、こちら

★これらの他にも特別に不定期で開院、休院することがありますので、別途お知らせ致します。
  • ★修理と入院・受け取りについて
  • ・当日修理が完了できないおもちゃは入院となり、翌月の同じ会場での開催時にお受け取りとなります。
  • ・当日修理完了を希望されている方は、できる限り早い時間の受付をお願い致します。但し、修理や受付件数の状況によってはご希望に添いかねることもありますので、ご了承下さい。
  • 【ご注意】入院での修理が完了してから3ヶ月以上、もしくはご連絡がつかなくなったおもちゃについては当院の判断で処分することがありますのでご了承下さい。詳しくは、こちらをご覧下さい
  • 【ご注意】ジャンクおもちゃの修理のご依頼はご遠慮下さい。詳しくは、こちらをご覧下さい。
  • ★ご来院時のお願い
  • ・おもちゃの壊れる前の状態がわかるお子さんと一緒にご来院ください。使い方・遊び方のわからないおもちゃは、修理ができないことがあります。
  • ・壊れて外れた部品、取り扱い説明書などがありましたらおもちゃと一緒にご持参ください。
  • ★スタッフ募集中です!
  • ・当おもちゃ病院では活動にご協力頂けるスタッフを随時募集致しております。ご興味のある方は、いつでもお近くの会場に見学においで下さい。老若男女大歓迎です。詳しくは、こちらをご覧下さい。

おもちゃ病院からのご協力のお願い

  • ★部品採り用おもちゃのご提供をお願い致します(壊れている・いないの如何を問いません)

  • おもちゃを修理するのに交換が必要な部品の中には市販では入手できない、特殊なものが少なくありません。それは、例えばプラレールの場合、おもちゃが動いている最中にお子さんが無邪気にその動作を力任せに邪魔しようとした時に発生する、本来とは逆向きの過度な力をおもちゃが壊れないように逃すための特殊な組み合わせの歯車だったり、例えばパワーショベルの場合、サイズや形状が特殊で大きな力を発揮する海外製のモーターだったり、或いは例えばアンパンマンことばずかんの場合、絵本に印刷された精密なデータパターンを読み取る光学センサーだったりデジタル回路に使われている専用の集積回路だったりします。

    これまでもそういった市販では入手不可能な特殊な部品のために、やむなく修理不能でお返ししなければならないことが度々ありました。もし、故障して遊べない、或いはお子さんが興味がなくなって遊ばなくなったおもちゃがあれば、そこに使われている部品が壊れた他のおもちゃの中の一つの部品として役に立ち、再び活躍できることがきっとあるはずです。

    そこで、壊れている・いないに関わらずそのようなおもちゃを修理のための部品採り用としてご提供頂ければ、修理不能でお返しするおもちゃを少しでも減らすことができます。

    部品採り用として使える・使えないは、当院にて適切に判断致します。また、リサイクルや廃棄などその後の処置も責任を持って適切に行います。
    どうか皆様のご理解とご協力をお願い致します。

    【部品採り用おもちゃの条件】
    ご提供頂くおもちゃは、手動で動作するおもちゃ、もしくは電動のものの場合は電池・充電池で動作するおもちゃに限らせて頂きます。
    家庭の100Vコンセントに繋いで直接動作するものはお引き取りできません。

    尚、部品取り用おもちゃの持ち込みも「活動場所と予定」でお知らせしている開院場所、日にち、時間に限らせて頂きますので、宜しくお願い致します。
    また、ご提供頂きましたおもちゃは、一旦全て分解して再利用できると思われる部品を採取した後、他は処分致しますのでお返しすることはできません。予めご了承下さいますようお願い致します。

おもちゃ病院へのアクセス

  • 夢もやい館(毎月第1土曜日の開院)
  • ★玄関より入って直ぐの共用スペースをお借りして開院します。
  • 北部公民館(平成30年3月までは毎月第5土曜日の開院、但し同年3月は休回、平成30年4月より毎月第1土曜日の開院)
  • 東部公民館(毎月第2土曜日の開院)
  • ★玄関より入って直ぐの共用学習スペースの一部をお借りして開院します。
  • 西部児童館(毎月第3土曜日の開院)
  • 西部児童館は、西部公民館と同じ建屋内に併設されていますが奥まった、やや分かりにくい場所にあります。同じ玄関より入って受付の右手通路を奥の方へ進んだ所の一室をお借りして開院します。
  • 子ども文化会館(毎月第4土曜日の開院)
  • ★玄関を入って直ぐの共用スペースをお借りして開院します。
  • 【ご注意】子ども文化会館には併設の駐車場がありませんので、徒歩、自転車の他、市電やバスなどの公共交通機関をご利用頂くか、もしくは自家用車でおいでの場合は近隣の有料駐車場をご利用下さい。
  • 熊本市電をご利用の場合は、蔚山町(うるさんまち)電停が、熊本都市バスをご利用の場合は、蔚山町、もしくは段山(だにやま)・市立博物館入口バス停が最寄りで便利です。
  • 城南児童館(毎月第4土曜日の開院)
  • 城南児童館は、城南図書館と同じ建屋内に併設されています。玄関より入って奥へ進んだ所の児童プレイルームの一角をお借りして開院します。